修理が必要な起こりやすい水道のトラブルとは

修理が必要な起こりやすい水道のトラブルとは 水道があることで安全な水を使用することができ、食事を作ったり、お風呂に入ったり、排泄をしたりすることができます。世界的に見ても水道がしっかり整備されており、水道水をそのまま飲むことができる国というのは日本を含めて数えるほどしかありません。私達は普段の生活の中で水道を当たり前のように使用しており、水が原因となり住宅で水のトラブルが発生するなんて想像もしていないのではないでしょうか。
水のトラブルは突然やってきますし、いざ起こるとパニックになって慌ててしまうことも少なくありません。そこで住宅で起こる水のトラブルにはどんなものがあるのか、そしてどんな対処ができるのかを知っておくことで万が一のトラブルも落ち着いて対処することができるようになります。

■トイレで起こる水漏れ

住宅内で起こる水に関するトラブルの中でも多いのが、トイレの水が流れない、トイレが詰まっているというトラブルです。住宅内で起こりうる水のトラブルの中でも一刻を争う事態と言えるのではないでしょうか。
トイレの水に関するトラブルにはいくつかの前兆があり、使用している中で水流が弱くなったり、流したあとに便器の中の水位が上がっているような気がしたり、逆に便器に溜まるはずの水がなくなっているなどが挙げられます。こういった症状が出ている場合はトイレが詰まりかけている可能性が高いので、普段から詰まりを解消するラバーカップを準備しておいて定期的に詰まりを解消しておきましょう。完全に詰まってしまった場合は業者に依頼して修理が必要になります。

■浴室で起こる水漏れ
浴室でも水のトラブルは発生します。例えばシャワーのヘッドや蛇口、バスタブなどから水が漏れてしまったり、排水口や排水口の先にある排水管が詰まってしまうなどのトラブルです。
蛇口やシャワーヘッドから水が漏れる場合は部品が破損していたり、緩んでいる場合がほとんどで、比較的簡単な作業で解決することができますし、詰まりも定期的に洗浄剤などを使用することで完全に詰まってしまうのを防ぐことができます。原因を特定することができないという場合は業者に相談して修理を依頼するようにしましょう。

■キッチンの水漏れ

キッチンや食事を作ったり、使用した食器を洗ったりすることなどで、シンクの水道を使用します。キッチンの水のトラブルとして挙げられるのがシンクの詰まりや排管からの水漏れであり、シンクの詰まりは油汚れや生ゴミなどが原因になっています。また排管などから水が漏れている場合は劣化やパッキンの緩みなどが原因になっています。熱湯や油を使用することが多いキッチンのシンクは、毎日食事を作る場所でもあることから使用頻度も高く、老朽化も他の水回りに比べると早いものです。
キッチンで水が漏れている場合も比較的簡単な修理であれば自分で行うことができますが、床が水浸しになっているなど被害が大きい場合は大規模なリフォームが必要になることもあるので、注意が必要です。

■洗面所の水漏れ
蛇口のゴムやパッキンの緩みや破損などが原因になっていることが多いのですが、一般的な家庭では洗面所の横に洗濯機を設置しているというところも多いのではないでしょうか。トラップ部分にほこりなどのゴミが溜まっていたり、排管にゴミが溜まっていると洗濯パンの詰まりの原因になり、洗濯機を設置しているところから洗面所に水漏れが起こることもあります。
洗面所の下の収納スペースを定期的に整理して水が漏れていないか、排管などが破損していないか確かめたり、洗濯パンの掃除も定期的に行うなど普段から意識することで、洗面所の水のトラブルを防ぐことができます。

■まとめ
水のトラブルが起こると水道が使えなくなるだけではなく、生活に様々な支障をきたしてしまいますし、マンションやアパートなどの集合住宅の場合は、他の部屋の住民にも影響を及ぼしてしまい賠償問題に発展するケースも珍しくありません。水回りのトラブルは前兆があるものとないものがあり、中にはある日突然起こるものもあります。キッチンや洗面台、お風呂やトイレなど何が原因でどんなトラブルが起こるのか把握しておくのは快適な生活を送る上で大切なことであり、万が一のトラブルにもすぐに対処してくれる業者を普段から見つけておくようにすることで安心して暮らすことができるのではないでしょうか。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース